SSブログ
フィギュアスケート 世界選手権 2013 ブログトップ

フィギュアスケート 世界選手権 2013 結果 女子 速報 動画 [フィギュアスケート 世界選手権 2013]

フィギュアスケート 世界選手権 2013 結果 女子 速報です!
浅田真央 世界選手権 2013 結果は?
果たして、

では、結果速報です。

女子フリーの結果 

注目の浅田真央選手は3位、
村上佳菜子4位、
鈴木明子12位 


そして、

優勝はキム・ヨナ 選手となりました。

キム・ヨナ選手ですが

ノーミスのフリー演技を披露、
148.34点をたたき出し、

ショートとの合計218.31点で優勝。

韓国史上初、五輪の3枠を獲得に成功した。

2位はイタリアのカロリーナ・コストナーで197.89点


日本の浅田真央はフリーでシーズンベストを更新したものの
196.47点で3位になりました。


浅田真央選手、結果としは、
三位と残念な結果となりましたね。


では、それ以外の順位成績。



 (1位~12位までの順位)

1位:キム・ヨナ(韓国)218.31点

2位:カロリーナ・コストナー(イタリア)197.89点

3位:浅田真央(日本)196.47 点

4位:村上佳菜子(日本)189.73点

5位:アシュリー・ワグナー(米国)187.34点

6位:グレイシー・ゴールド(米国)184.25点

7位:李子君(中国)183.85点

8位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)176.82点

9位:アデリナ・ソトニコワ(ロシア)175.98点

10位:エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)174.24点

11位:マエ・ベレニス・メイテ(フランス)165.03 点

12位:鈴木明子(日本)164.59点


浅田真央選手の、演技は
どうだったのでしょうか? 


大きく息を吐きながら演技開始。

冒頭トリプルアクセルは両足着氷

こごが、残念でしたね。


そして、その後の

3回転からのジャンプでセカンドジャンプが抜ける

続く3ルッツは着氷。

3ループ-2ループ着氷。

スピン後の2アクセル-3トゥループ成功以降、順調に演技を進める。

ステップは、観客の手拍子に乗り、最後は大歓声に包まれました。

そして、

演技終了後には、笑顔が
でたのですが、

会心の笑顔では、なかったようですね、


やはり、キムヨナ圧倒的な
強さをもっていますね!

正直、キム ヨナが

ミスしない限り、勝てないのでは?

って思った試合でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
フィギュアスケート 世界選手権 2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。